top of page

【保存版】クアラルンプール周辺での賃貸物件の選び方!!




1. はじめに


マレーシアへの語学留学や大学留学を検討している方々にとって、快適な賃貸物件の選択は重要な要素です。特にクアラルンプール周辺は留学生にとって魅力的なロケーションとなっており、豊富な賃貸物件が揃っています。本記事では、マレーシア留学を考える方々に向けて、クアラルンプール周辺の賃貸物件探しについて詳しくご紹介します。


 

2. マレーシア留学の魅力


マレーシア留学は、英語環境での学びや異文化体験が期待できる魅力的な選択肢です。マレーシアでは、英語が公用語として使用されており、語学力の向上に最適な環境が整っています。また、多様な文化や宗教が共存する社会での生活は、留学生にとって刺激的な経験をもたらしてくれます。マレーシア留学は、個人の成長と留学生活の充実を追求する方々にとって、魅力的な選択肢です。マレーシア留学のもう一つの魅力は、教育環境の充実です。国内外から優れた大学や専門学校が集まっており、様々な学問分野で高度な教育を受けることができます。また、学費や生活費が比較的低いことも魅力の一つです。



3. マレーシアの賃貸市場の概要


マレーシアの賃貸市場は、留学生にとっても魅力的な選択肢が豊富に揃っています。クアラルンプールやペナンなどの主要都市では、アパート、コンドミニアム、一戸建てなど、多種多様なタイプの賃貸物件が提供されています。特に、マレーシア留学を検討している学生にとっては、学校や大学に近い場所を選ぶことが重要です。マレーシアの賃貸物件は、日本に比べて家賃が比較的安く、設備も充実していることが特徴です。また、賃貸契約の期間も柔軟であり、短期留学から長期留学まで幅広く対応しています。



 

4. クアラルンプール周辺の賃貸物件について


4.1 クアラルンプールの魅力とアクセス性


クアラルンプールはマレーシアの首都であり、大学や語学学校が集中しています。豊富な学術リソースや文化イベント、多様な飲食店など、留学生活を豊かに過ごすことができます。また、クアラルンプールは交通の便が良いことでも知られています。公共交通機関が充実しており、LRTやモノレール、バスなどを利用して市内の移動がスムーズに行えます。各種交通機関の利用方法や便利な乗車案内アプリについての記事もあるのでぜひ下記のリンクから参考にしてみてください。




クアラルンプール周辺には多くの学校や大学があり、留学生にとっては学校へのアクセスが便利な場所となっています。学校や大学へのアクセスや交通の便が良いことは、毎日の通学や生活の利便性に大きく影響します。物件選びの際には、周辺にはスーパーマーケットや飲食店、レジャー施設などが充実しているかも確認しましょう。


4.2 大学寮とコンドミニアムの比較


クアラルンプール周辺の留学生向けの賃貸物件には、大学寮とコンドミニアムが一般的です。大学寮は大学が提供する学生寮であり、リーズナブルな価格と学内へのアクセスの良さが魅力です。大学寮は、同じ大学の学生との交流が活発であり、留学生同士でのつながりを築く機会が多いです。また、安全面にも配慮されており、セキュリティが整っています。一方、コンドミニアムは個別の住戸であり、独立した生活空間と充実した設備があります。プライバシーが重視される方や、より自由な生活を送りたい方に適しています。コンドミニアムは、自身のスペースを持ち、自分のペースで留学生活を過ごしたい方におすすめです。


4.3 家賃相場の一例


クアラルンプール周辺の家賃相場は、物件の立地や設備、タイプによって異なります。一般的な1ベッドルームのアパートメントやコンドミニアムの場合、月額の家賃は500〜2000マレーシアリンギット程度となっています。大学寮の場合は、さらに低い価格帯で提供されることが多いです。ただし、物件の条件や立地によっては価格が異なるため、具体的な物件を探す際には注意が必要です。家賃相場は変動する可能性があるため、最新の情報を入手しましょう。


4.4 Wi-Fiや水道光熱費などの相場の一例


クアラルンプールの賃貸物件では、Wi-Fiや水道光熱費などの追加費用が発生する場合があります。Wi-Fiの月額料金は50〜200マレーシアリンギット程度が一般的であり、速度や利用制限によって料金が異なります。水道光熱費は一般的に月額50〜200マレーシアリンギット程度が目安とされていますが、実際の使用量によって変動することもあります。家賃と共に、Wi-Fiや水道光熱費などの追加費用を考慮に入れて予算を立てましょう。


4.5 マレーシアでの1ヶ月の平均生活費


マレーシアでの生活費は比較的低めです。一般的な留学生の場合、食費や交通費、娯楽費などを含めた月間の平均生活費(家賃別)は1000〜2000マレーシアリンギット程度となっています。ただし、個人の生活スタイルや好みによって異なるため、自身の予算と生活スタイルに合わせて計画を立てましょう。



 

5. マレーシア留学での賃貸物件探しのポイント



5.1 不動産エージェントの活用と実例


クアラルンプール周辺の賃貸物件を探す際には、不動産エージェントの活用が便利です。エージェントは地域の情報に詳しく、留学生向けの物件を提案してくれる場合があります。また、日本語が話せるエージェントも存在するため、コミュニケーションに困ることはありません。


では実際に、総合ポータルサイトとしてよく使用されているiproperty.comを利用し、どのようにエージェントと物件を見つけていくのかご紹介していきます。初めにトップページからエリア、ステーション、物件タイプなどの条件を入力し検索します。



今回はSunway University(サンウェイ大学)があるBandar Sunwayを検索バーに入力しCondominiumとMax RM1500(マレーシアリンギット)を条件とし物件を見つけました。物件の詳細ページには当該物件のエージェントの連絡先や物件の設備や広さなどの詳細が記載されています。


物件が気に入った場合や質問がある場合は記載されているWhatsappやメールを通じて連絡を取ります。エージェントと連絡が取れた場合は事前に浄水器やWifiなどを確認しておくのがいいでしょう。これは物件によって各種設備のエントリーから自前で用意しないといけないため、余計な出費が増える可能性があるためです。物件の確認をしたら内見もここから依頼することができるので、日時を決め依頼を出します。


5.2 安全性と設備の確認


賃貸物件を選ぶ際には、安全性や設備の充実度も重要な要素です。安全な地域かどうか、物件にはセキュリティシステムが整っているか、家具や家電が備わっているかなどを確認しましょう。また、光熱費やインターネット接続費用などの追加費用や、騒音規制などのルールも把握しておくことが重要です。物件の設備やルールが自身の生活スタイルや予算と合致しているかを確認しましょう。


5.3 契約条件の注意点


賃貸物件の契約条件には注意が必要です。契約書をしっかりと読み、家賃や敷金、退去時の条件などを確認しましょう。また、光熱費やインターネット接続費用などの追加費用や、騒音規制などのルールも把握しておくことが重要です。納得できる条件で契約を進めるために、疑問や不明な点は遠慮せずに質問しましょう。契約書に同意する前には、納得できる内容かどうかを確認しましょう。



 

おわりに


マレーシアのクアラルンプール周辺では、留学生向けの賃貸物件が充実しており、留学生活を充実させるための選択肢が豊富にあります。大学寮とコンドミニアムを比較し、自分の生活スタイルや予算に合った物件を選ぶことが重要です。不動産エージェントのサポートや契約条件の確認を通じて、安心して賃貸物件を見つけましょう。マレーシア留学における充実した生活の一環として、快適な賃貸物件を選択し、留学生活を楽しんでください。


Comments


bottom of page