top of page

マレーシア:KL地域の路線図と電車の利用方法


こちらがクアラルンプール地区の路線図です

KTM・MRT・LRT・Monorail・BRTの各路線がマレーシア・クアラルンプールの鉄道会社




マレーシア・KL地域での主要路線を運行する会社・各路線は以下のようになってます


KTM(Keretapi Tanah Melayu) : コミューター・レール・サービス

1 Seremban Line :セレンバン ライン

  • バトゥー洞窟(Batu Caves )と プラウ・スバン/タンピン駅(Pulau Sebang/Tampin)をつなぐ26駅ある135.6kmの路線

2 Port Klang Line :ポート クラン ライン

  • タンジュ マリム駅(Tanjung Malim)とポート クラン駅(Port Klang)をつなぐ33駅ある127.5km の路線


LRT(Light Rapid Transit ): LRT・サービス

3 Ampang Line:アンパン ライン

  • スントゥル ティムール駅(Sentul Timur )とアンパン駅(Ampang) をつなぐ18駅ある15km の路線


4 Sri Petaling Line:スリ プタリン ライン

  • スントゥル ティムール駅(Sentul Timur )とプトラ ハイツ駅(Putra Heights)をつなぐ29駅と2駅の臨時駅をとおる37.6km の路線

5 Kelana Jaya Line:ケラナ ジャヤ ライン

  • ゴンバック駅( Gombak) とプトラ ハイツ駅(Putra Heights)をつなぐ37駅ある46.4kmの路線。クアラルンプールを貫く中央線のような形をしているので利用頻度がもっとも高いであろう路線です。プタリン・ジャヤ、サンウェイ方面へ向かう際に便利です。



MRT(Mass Rapid Transit): MRT サービス


9 Kajang Line:カジャン ライン

  • スンガイ ブロー駅(Sungai Buloh) とカジャン駅(Kajang)をつなぐ31と3つの臨時駅のある51kmの路線。IKEA Damansara のある駅やパビリオンKLショッピングモールの最寄り駅であるBukit Bintang MRT 駅のある路線なので利用する機会があると思います。



Monorail:モノレール サービス

8 KL Monorail : KL モノレール

  • KL セントラル駅(KL Sentral)とティティワンガサ駅(Titiwangasa)をつなぐ11駅ある8.6kmの路線です。路線の短さでわかるようにKL中心街を巡るモノレールになっています。




その他に空港からKL中心地のKLセントラル駅をつなぐ2つの路線があります

Airport rail link :エアポート レール リンク サービス

6 KLIA Ekspres: KLIA エクスプレス

  • KL セントラル駅(KL Sentral )とKuala Lumpur KLIA・KLIA2(International Airport)をつなげる直通路線です。


7 KLIA Transit: KLIA トランジット

  • KL セントラル駅(KL Sentral )とKuala Lumpur KLIA・KLIA2(International Airport)間の6駅をつなぐ59.1kmの路線です。


10 Skypark Link:スカイパーク ライン

  • KL セントラル駅(KL Sentral )とスバン空港ターミナル・スカイパーク駅(Terminal Skypark)間の3駅をつなぐ24.5kmの路線です。スバン空港とKLセントラル駅をつなぐ路線はこちらです。



BRT (Bus Rapid Transit) : BRT サービス


B1 BRT Sunway Line:BRT サンウェイ ライン

  • KTM Port Klang Line :ポート クラン ライン の駅でもあるサンウェイ セティア ジャヤ駅(Sunway-Setia Jaya)とKelana Jaya Line(ケラナ ジャヤ ライン)の駅でもあるUSJ7 駅の間の7駅をつなぐ5.6kmの路線です。

  • サンウェイ大学(Sunway University)やサンウェイ・ピラミッド・モール(Sunway Pyramid Mall )、サンウェイ・ラグーン(Sunway Lagoon)のあるサンウェイ・シティ(Sunway City )を巡る高速バス路線です。



 

きっぷの買い方・プリペイドカード・学割カードの種類と使い方


マレーシアの電車で使うきっぷはプラスチック製のコイン型、トークンと呼びます

下記のトークンの購入の仕方はMyrapid の公式サイトからの抜粋です。

液晶画面付きの券売機で出発駅と目的の駅を選び、表示される金額を挿入し、トークンを得ます。改札口へ入る際、改札機にタッチし改札をくぐり、出る際は改札機の専用のトークン口に入れて出てください。



 

超便利なタッチ・アンド・ゴー:Touch n' Go


こちらがKL地域で電車に乗る際に役に立つTouch n' Goカードです。電車の利用だけでなく、高速道路料金の支払いや、コンビニやキオスクなどの店で簡単な決済をする際も使えます。


Touch n' Goカードの他にもMyrapidが提供する、一週間、30日間(一月分)の定期券販売も行われております。






 

学割利用カードについて


学割引料金で利用できるmyrapid transit カードの申し込みはこちらのサイトからご確認ください。

在学証明のできる書類や顔写真をオンライン上で提出し、認定後に発行を行っている最寄り駅で受け取ることができます。


以上がKL地域の路線図と電車の利用方法についてです。

ありがとうございました。


Written By Matty: まってぃ〜

bottom of page