留学の流れと

必要書類

大学の募集要項や留学の手続きは予告なしに変更になる場合があります。しかし安心してください、​私たちは最新情報をお届けいたします。

​マレーシア留学は初めてなので、手続きに関する大まかな流れを教えてほしいです。

おまかせください!

マレーシアの大学に正規留学をする際には、8つのステップがあります。

​入学したい時期の3か月前までには手続きを開始するのが目安です。下記の詳細をご覧ください。

​ひとつひとつの手続きについてまだ少し不安です...

①カウンセリング(サービスお申し込み後)

ここでは私たちが持つマレーシア留学の学習や生活にまつわる情報とお客様のご希望を照らし合わせていきます。

多くの方は4〜6ヶ月手前に手続きを開始していますが、ご入学の最短3ヶ月手前には手続きを進める必要があります。

私たちバンマレのスタッフは全員がマレーシア正規留学(大学留学)の経験者ですので、現地の情報を踏まえてカウンセリングいたします。

お客様の希望を優先したカウンセリングをいたします。まだ留学先の学校や学部が決まっていない際でもご安心ください!多くの選択肢を提供します。

②必要書類の準備(入学予定日の3ヶ月前までにご準備ください。)

  • パスポート全サイズのスキャン(有効期限が6ヶ月以上のパスポートをご用意ください。またスキャンはPDFで保存してください)

  • パスポートサイズの写真8枚(背景は白) 

  • 高校3年間の成績証明書と卒業証明書(日本語版と英語版)※​大学在籍者や卒業者は上記に加え大学での成績証明書や卒業証明書の日本語版と英語版が必要となります。

  • 大学願書(学部やプログラムなどの申し込み)

  • IELTSやTOEFL iBTなどの英語能力証明書(大学によって異なり、語学プログラムは、これらを必要としない場合もあります。)​​

マレーシア留学に向けて、私たちが一つ一つサポート致します。

③マレーシアの大学による審査

通常1ヶ月以内にはマレーシアの大学からの審査結果が来ます。上記の必要書類が揃っていていれば、ほとんどの場合は審査に通りますのでご安心ください。

こちらは大学側が必要書類を確認する作業なので下記の④EMGS(マレーシア移民局)による審査と比較して、さほど時間が掛からない場合がほとんどです。

しかし入学時期によっては生徒数が多くなり、スムーズに審査が進まない場合がありますのでご了承ください。

審査待ちの時間を使ってばんまれのオンライン英語コースを受講してみませんか?マレーシア留学開始前に少しでも英語に慣れておくことをお勧めしています。ご興味のある方はこちらのページから英語コースの詳細をご覧ください。

​④EMGS(マレーシア移民局)による審査

こちらも上記同様に通常は1ヶ月程度要します。(私たちのご利用者様は、おおよそ30日程で審査が通っています。)

EMGSに直接問い合わせて、最新の進捗情報をご利用者様にお届けするために尽力させていただきます。※EMGS自体はマレーシアにあり、審査項目の多さと国外にあるという点から審査進行状況自体を正確には掴みにくいです。

マレーシアには日本以外からも多くの留学生がいるので、入学時期によっては審査結果が1ヶ月程度という当初の見積もりよりも多少遅れる可能性があります。

審査待ちの時間を使ってばんまれのオンライン英語コースを受講してみませんか?マレーシア留学開始前に少しでも英語に慣れておくことをお勧めしています。ご興味のある方はこちらのページから英語コースの詳細をご覧ください。

⑤大学からの入学許可が下りる

(上記の書類があれば基本的に入学許可が下ります。)

おめでとうございます!

 

これで比較的大変な作業は終わりました!しかし、まだ少しだけ手続きが残っていますがもう少しで終わります!私たちスタッフが最後まで寄り添うので、もう少しご心棒ください。

続いて必要となる書類は下記のものです。​

  • ​​Offer Letterへのサイン

  • Employment Fee (入学申請用)

  • Residence Application Form and Fee(学生寮申込書と申請料)

  • Health Exam Report (健康診断とラボラトリーレポート)フォーマットはこちらで配布致します。病院などをこちらから指定することも可能です。

⑥EMGSより学生ビザ仮認証が下りる

EMGSから学生ビザの仮認証が下りましたら私たちが指定する書類を持ち、東京都渋谷区にあるマレーシア大使館で手続きを行う必要があります。

 

仮ビザ申請の手続きは、原則としてご本人様自身が東京都渋谷区にあるマレーシア大使館で行う必要があります。

 

マレーシア大使館

 Fax: +81-3-3476-4971
 Email: mwtokyo@kln.gov.my

 営業日: Monday - Friday
 営業時間: 9.00 a.m - 12.30 p.m / 1:30 p.m - 5.00 p.m
 休日: 土日祝日

​ 住所等は下記⑦に記載

⑦マレーシア大使館にて仮ビザの申請

  • EMGSからのレター

  • 学生ビザ承認レター原本

  • マレーシアへの航空券(往復が好ましいとされますが片道でも大丈夫でした。)

  • パスポート原本

  • パスポートのコピー(顔ページのみ)​

  • パスポートサイズの写真2枚​​

原則として仮ビザ申請の手続は本人による申請が必要で、通常受け取りまでは2日間と言われています。パスポートの有効期限は6ヶ月以上ある必要があります。

マレーシア大使館 〒150-0036 東京都渋谷区南平台20-16 TEL.03-3476-3840​

https://www.kln.gov.my/web/jpn_tokyo/home/-/blogs/faqs

⑧マレーシアへの渡航

マレーシアに到着後は到着後は学校経由で再び健康診断、並びに学生ビザの本取得を行っていただきます。※多くの場合、インターナショナルオフィス(それぞれの学校の留学生課)からの指示に従っていただくことになります。

オリエンテーションの日を迎えて晴れてマレーシア留学が本格的にスタートいたします。

 

ここまで本当にお疲れ様でした。

まずはマレーシア留学に向けた第一歩ですね!

 

私たちは生活サポートサービスを行っているので、よろしければご覧ください。

弊社ではスタッフ全員がマレーシア正規留学の経験者ですのでご安心ください。各書類の記入方法も記入サンプルやzoomを通してすべてサポートいたします。また、皆様の大切なデータもクラウドを経由してリアルタイムでシェアいたします。

全員が経験者ならとても安心です。​

​サンプルがあると準備がとても簡単ですね!

+60-173918200

  • Bangga Malaysia|マレーシア留学エージェント

@bangga.malaysia

  • Bangga Malaysia|マレーシア留学エージェント

Bangga Malaysia

  • Bangga Malaysia|マレーシア留学エージェント

@BanggaMalaysia

© 2020 by Bangga Group LLC. All Rights Reserved.