top of page

【完全ガイド】マレーシアの医療制度と保険について!



1. はじめに


マレーシア留学をお考えの皆さん、こんにちは!留学先での健康管理は、楽しい留学生活を送るために欠かせない要素です。この記事では、マレーシアの病院制度や日本語対応している病院、医療保険の重要性、緊急時の対応方法などについてお伝えします。安心して留学生活を送るためのヒントが満載ですので、ぜひご覧ください!


目次:

 

2. マレーシアの病院制度の概要と特徴


マレーシアの病院制度は、パブリックとプライベート医療セクターからなる2層構造で構成されています。マレーシアの公共病院は、保健省(MOH)によって運営され、マレーシア国民に補助金付きまたは無料の医療サービスを提供しています。これらの病院は国内に広がっており、規模や専門性が異なります。一次医療クリニックから三次紹介病院までさまざまです。 一方、マレーシアの私立病院は、より高品質な医療サービスを希望し費用を負担できる個人を対象にしています。


しかし、マレーシアの医療システムには一部の課題もあります。日本とは異なり、「国民皆保険」といった制度がないため、医療レベルにばらつきがあります。一部の専門医は、高度な治療方法や薬の投与を勧めてくることがあり、これに対処するためには、通訳を通じて納得がいくまで説明を聞く、あるいはかかりつけ医に相談することが重要です。


また、マレーシアは医療ツーリズムの人気地でもあり、近隣諸国やそれ以外の地域から患者を引き付けています。総合病院では人間ドックのような健康診断を受けることができ、日本語サービスのある病院では日本の検査とほぼ同等のものが提供されます。過去の検査結果を持参することで、より正確な診断が得られる場合もあります。



 

3. マレーシアの日本語対応している病院の紹介


ここでは、マレーシアで日本語での医療サポートが可能な病院や医療施設を紹介していきます。


病院/医療施設

住所

電話番号

診察日

診療科目

URL

ALTY Orthopaedic Hospital

ALTY Orthopaedic Hospital Ground Floor, Menara ALTY, 187 Jalan Ampang, 50450 Kuala Lumpur

(+60)3-27870500

月-金: 8:30-17:30, 土: 8:30-13:00

内科, 内視鏡科, 外科, 心臓血管内科, 整形外科

AOI Family Clinic

Oasis Square, C-G-03, Capital 3, 2, Jalan PJU 1A/7, Ara Damansara, 47301 Petaling Jaya, Selangor

(+60)1-23926961

火-土: 9:00-13:00, 14:00-18:00

一般内科, 小児科, 皮膚科, 耳鼻科, 眼科, 婦人科, 外傷処置, 予防接種

Gleneagles Hospital Kuala Lumpur

282, 286 & 288 Block A, B and Medical Office Block, Jln Ampang, Kampung Berembang, 50450 Kuala Lumpur

(+60)3-41413896

24時間

総合病院

Global Doctors International Medical Clinic

B3-05, Global Doctors Centre, Bayu Walk, Jalan Kiara 2, Mont Kiara, 50480 Kuala Lumpur

(+60)3-23039999

月-土: 8:00-21:00, 日・祝: 9:00-15:00

一般内科, 産婦人科, 耳鼻咽喉科, 眼科, 歯科, 外科, 心臓病科

Hibari Clinic, Mont Kiara

Lot L2-01, 2nd floor, 1 Mont Kiara Mall, Kompleks 1 Mont Kiara, No. 1, Jalan Kiara, Mont Kiara, 50480 Kuala Lumpur

(+60)3-62115919

月-日, 祝: 9:00 - 13:00, 14:00 - 22:00

総合診療科(内科, 小児科, 皮膚科, 整形外科, 婦人科, 耳鼻科, 皮膚科, 眼科, 心療内科, ワクチン接種, 乳幼児健診)など

Hibari Clinic, KLCC

Suite No. 3.1, Level 3, Menara IMC, Jalan Sultan Ismail, Kuala Lumpur, Menara IMC, 50250 Jalan Sultan Ismail, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

(+60)3-20224919

月-金: 9:00-13:00, 14:00-18:00

総合診療科(内科, 小児科, 皮膚科, 整形外科, 婦人科, 耳鼻科, 皮膚科, 眼科, 心療内科, ワクチン接種, 乳幼児健診)など

Hibari Clinic, Citta Mall

No. LG-16B & LG-16C, Lower Ground Floor Citta Mall No.1, Jalan PJU 1A/48, PJU 1A Ara Damansara, 47301 Petaling Jaya, Selangor

(+60)3-74992125

月-日, 祝: 9:00 - 13:00, 14:00 - 22:00

総合診療科(内科, 小児科, 皮膚科, 整形外科, 婦人科, 耳鼻科, 皮膚科, 眼科, 心療内科, ワクチン接種, 乳幼児健診)など

Hibari Clinic, Geogetown

163D-2-17A, Persiaran Gurney, Gurney Paragon, 10250, Georgetown, Pulau Pinang

(+60)4-2299111

月-水, 金, 土: 9:00-13:00, 14:00-18:00

総合診療科(内科, 小児科, 皮膚科, 整形外科, 婦人科, 耳鼻科, 皮膚科, 眼科, 心療内科, ワクチン接種, 乳幼児健診)など

KPJ Damansara Specialist Hospital

119, Jalan SS 20/10, Damansara Utama, 47400 Petaling Jaya, Selangor

(+60)19-3243208

24時間

総合病院

Mahameru International Medical Centre

107, 109, Jalan Maarof, Bangsar, 59000 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur

(+60)3-22870988

月-金: 8:00-16:00, 土: 8:00-12:00

内科, 小児科, 婦人科, 眼科, 耳鼻科, 整形外科, 皮膚科, 予防接種

Nozomi Clinic

A1-9-3, 9th Floor, Arcoris Business Suite, 10 Jalan Kiara, Mont Kiara, 50480 Kuala Lumpur

(+60)3-64111234

月-金: 9:00-13:00, 14:00-18:00, 土-日・祝: 9:00-13:00, 14:00-17:00

心療内科, 内科, アレルギー科, 神経内科, 精神科, 神経科, メンタルクリニック

Pantai Hospital Kuala Lumpur

8, Jalan Bukit Pantai, 59100 Kuala Lumpur

(+60)3-22960888

24時間

総合病院

Prince Court Medical Centre

39, Jalan Kia Peng, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan

(+60)1-78773368

24時間

総合病院

Sakur Dental Clinic

C-01-02,Capital 3, Oasis Square, No.2 Jalan PJU 1A/7A, Ara Damansara, 47301 Petaling Jaya, Selangor

(+60)1-76676149

火-土: 9:00-13:00, 14:00-18:00

歯科

Subang Jaya Medical Centre

Subang Jaya Medical Centre, 1 Jalan SS12/1A, 47500 Subang Jaya, Selangor

(+60)3-56391212

24時間

総合病院

Sunway Medical Centre

5, Jalan Lagoon Selatan, Bandar Sunway, 47500 Subang Jaya, Selangor

(+60)3-74911257

24時間

総合病院

※注意:掲載している情報は2024年2月現在のものです。最新の情報を確認するためには、該当の病院の公式ウェブサイトを訪問するか、直接電話でお問い合わせいただくことをお勧めします。医療施設の運営や提供サービスは変更される場合がありますので、事前に確認することで、より正確な情報を得ることができます。



 

4. 留学生の医療保険事情


マレーシア留学をする留学生にとって、医療保険は極めて重要な要素です。医療保険に加入することで、医療費の負担を軽減し、安心して学業に専念することができます。マレーシア高等教育省(MOHE)の要件に基づき、すべての留学生はマレーシアでの就学期間中、有効な医療保険に加入することが義務付けられています。医療保険への加入は、ビザの承認や学生パスの条件としても義務付けられています。


留学生はマレーシア入国時に保険に加入する必要があり、保険期限の2ヶ月前までにインターナショナルオフィスに連絡し、更新手続きを行う必要があります。さらに、マレーシア入国後8週間後にインターナショナルオフィスで保険カードを受け取ることが必要です。


以下はサンウェイ大学の場合の医療保険の請求手続きの例です:

RM500以下の外来治療の請求

RM500以上の外来治療の請求

  • 請求フォーム

  • パスポートのコピー

  • 領収書原本

  • 銀行取引明細書

  • E-ペイメントフォーム(インターナショナルオフィスから提供)

  • 請求フォーム

  • パスポートのコピー

  • 領収書原本

  • 銀行取引明細書

  • E-ペイメントフォーム(インターナショナルオフィスから提供)

  • 医師が記入したH&SまたはPAフォーム


請求フォームのダウンロードと記入が完了したら、上記の必要書類と一緒にインターナショナルオフィスに提出します。


医療保険の請求処理には約6〜8週間かかるため、保険の内容を把握することが大切です。インターナショナルオフィスから保険内容のコピーを入手することもできます。医療保険に関する追加の質問がある場合や最新情報については各大学のインターナショナルに確認してください。


大学側の指示で加入する医療保険とは別に、独自に他の医療保険に加入することも可能です。医療保険を選ぶ際には、以下のポイントに注意すると良いでしょう。まず、保険プランの適用範囲を確認し、留学生向けの特典やサービスが含まれているかを確認します。留学生向けの保険プランでは、緊急時の医療費や入院費用、薬剤費用などがカバーされていることが一般的です。また、保険プランの契約内容や支払い方法も確認しましょう。保険料の支払い方法や支払い期限、契約更新の手続きなどを理解しておくことで、保険を効果的に活用することができます。


※注意:掲載している情報は2024年2月現在のサンウェイ大学の留学生向け医療保険に関するものです。保険に関する最新情報を確認するためには、各大学のインターナショナルオフィスに連絡を取ることをお勧めします。



 

5. 病院へのアクセスと予約方法


マレーシア留学中に病院を利用する際は、下記に注意して準備をするとよいでしょう。簡単な手続きに従うことで効率的にアクセスできます。まず、留学先の大学や現地の友人から、周辺に信頼できる病院やクリニックがあるかを尋ねてみましょう。多くの大学キャンパスには、学生向けの健康センターや医療施設がありますので、そこも利用できるでしょう。


緊急の場合は、市内にある救急センターや総合病院を利用することが適切です。マレーシアでは一般的に、公共交通機関やタクシーで病院に行くことができます。救急の場合は、専用番号を通じて要請する必要があります。詳しくは下記”6.緊急時の対応”をご覧ください。


一般的な診察や予約は、オンラインまたは電話で簡単に行うことができます。多くの病院やクリニックはウェブサイトや専用アプリを通じて、医師の予約や受診時間の確認、健康相談などを提供しています。予約の際には、自分の医療保険情報や留学ビザの詳細を伝えることが重要です。


留学生としての健康管理は大切なことですので、病院へのアクセス方法や予約手続きについて事前に理解しておくことが、安心して留学生活を送るための一歩となります。



 

6. 緊急時の対応


マレーシア留学中、緊急時の対応は迅速かつ的確に行うことが肝要です。救急車の呼び方や運用方法は、日本とは異なる点がありますので、留学生は事前に把握しておくことが重要です。


まず、マレーシアでは救急車を要請する際には、緊急時の専用番号「999」をダイヤルします。ただし、留学生が留意すべき点は、この救急車を要請すると国や公立病院に搬送されるという点です。日本とは異なり、現地で状況に応じた病院を選択することはできません。また、実費で搬送料金が請求されることもあるため、その点も留意しておきましょう。


一方、民間の医療施設への搬送を希望する場合は、各病院や救急車専門会社に直接連絡する必要があります。なお、救急車サービスの番号はその病院の代表番号とは異なりますので、事前に確認しておきましょう。下記の連絡先は上記で紹介した病院のうち一部の緊急連絡先と救急車サービスの情報です。ただし、電話番号は最新のものでない可能性があるため、事前に近隣の総合病院等の緊急連絡先を調べておくことをお勧めします。


病院/医療施設

緊急通報

救急車サービス

Gleneagles Hospital Kuala Lumpur

(+60)3-41413018

(+60)3 41413131

KPJ Damansara Specialist Hospital

 (+60)3-55431722

(+60)3-55433361

Pantai Hospital Kuala Lumpur

(+60)3-22960999

同左

Prince Court Medical Centre

(+60)3-21600999

同左

Subang Jaya Medical Centre

(+60)3 5639 1213 or (+60)19-9000330

同左

Sunway Medical Centre

(+60)3-55668888

(+60)19-6666940


緊急時の対応は慎重かつ迅速な行動が求められます。留学生は事前に救急車の呼び方や運用方法を理解し、緊急事態に備え安心な留学生活を送りましょう。



 

7. 予防接種


緊急時を避けるための予防策も重要です。マレーシアでは日本と異なる環境や気候による感染症リスクがあるので、留学前に予防接種を受けることを検討しましょう。ただし、マレーシアでも予防接種を受けることが可能です。留学生や現地生活者向けの日本人医療機関では、さまざまな予防接種が提供されています。


下記は主な予防接種をまとめたものとなります:

ワクチン名

疾患(英語)

接種回数

病状の説明

A型肝炎ワクチン

Hepatitis A

3回

A型肝炎はA型肝炎ウイルスによって引き起こされます。感染は感染した飲食物や水を介して広がります。症状には、発熱、腹痛、吐き気、嘔吐、疲労感、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)などがあります。

B型肝炎ワクチン

Hepatitis B

3回

B型肝炎はB型肝炎ウイルスによって引き起こされます。感染は感染した血液や体液を介して広がります。症状には、発熱、関節痛、筋肉痛、疲労感、食欲不振、吐き気、嘔吐、黄疸などが含まれます。

腸チフスワクチン

Typhoid Fever

1回

腸チフスはサルモネラ・チフス菌によって引き起こされます。感染は汚染された飲料水や食品を通じて広がります。症状には、高熱、腹痛、頭痛、便秘または下痢、体重減少、全身倦怠感などが現れます。

狂犬病ワクチン

Rabies

3 ~ 5回

狂犬病は狂犬病ウイルスによって引き起こされます。感染は感染した動物(通常は野生動物や野良犬)による咬傷などを通じて広がります。初期症状には発熱、頭痛、倦怠感があり、感染が進行すると興奮や攻撃性、水の恐怖、または水を見ただけでの咽喉の痙攣などの異常行動が現れることがあります。

破傷風ワクチン

Tetanus

3回

破傷風はカロストルジウム・テタニ菌によって引き起こされます。感染は傷口や損傷した皮膚から細菌が侵入することで発症します。症状には、筋肉の硬直やけいれん、嚥下困難や呼吸困難などが現れます。

日本脳炎ワクチン

Japanese encephalitis

3回

日本脳炎は日本脳炎ウイルスによって引き起こされます。感染は蚊によって伝播されます。症状には、高熱、頭痛、嘔吐、けいれん、意識障害などの神経症状が現れることがあります。

髄膜炎ワクチン

Meningitis

1回

髄膜炎は、細菌やウイルスによって引き起こされる感染症です。感染は通常、飛沫感染や直接接触などによって広がります。症状には、急激な発熱、頭痛、けいれん、意識障害、項部のこわばりなどがあります。

4種混合(百日咳、破傷風、ジフテリア、ポリオ)ワクチン

Pertussis, Tetanus, Diphtheria, Polio

4回

百日咳、破傷風、ジフテリア、ポリオの予防接種です。それぞれの病気の原因は、百日咳菌、カロストルジウム・テタニ菌、ジフテリア菌、ポリオウイルスです。

水痘・帯状疱疹ワクチン

Herpes zoster

2回

水痘と帯状疱疹は水痘帯状疱疹ウイルス(VZV)によって引き起こされます。水痘は初感染時に発症し、帯状疱疹は再活性化したウイルスが原因です。

おたふくワクチン

Mumps

2回

おたふくかぜはおたふくかぜウイルスによって引き起こされます。感染は、感染者のくしゃみや咳などの飛沫を介して広がります。症状には、口内炎、のどの痛み、発熱、頭痛、リンパ節の腫れなどがあります。


これらの予防接種は、留学生や現地での生活において重要な健康管理の一環となります。基本的に留学前には、自身の健康状態や目的地の感染症リスクなどを考慮し、医師と相談して必要な予防接種を受けることをお勧めします。


※注意:この記事は予防接種に関する情報を提供するものですが、予防接種の受診に関しては個々の状況や医師との相談が必要です。予防接種についての意思決定は、自身の責任と判断に基づくべきです。本記事に含まれる情報は一般的なガイドラインに基づいており、医療専門家の意見とは異なる場合があります。したがって、具体的な健康状態や医師の助言に応じて行動することが重要です。予防接種の有無やタイミングに関する最終的な判断は、個々人の健康状態やリスクを十分に考慮した上で行う必要があります。



 

8. 日本からの留学生に役立つリソースとアプリ


マレーシア留学生活での健康管理や医療サービスの利用に役立つリソースとアプリを紹介します。留学生活を快適に過ごすために、以下のリソースやアプリを活用しましょう。


  • 各大学のインターナショナルオフィス


マレーシアの大学には、留学生のためのインターナショナルオフィスがあります。これらのオフィスは、留学生のサポートやアドバイスを提供するだけでなく、医療保険や医療サービスに関する情報も提供しています。まずはこちらに相談してみましょう。


  • マレーシア病院情報(KL日本人会)


クアラルンプール地域にある複数の病院やクリニックの重要な情報をまとめらているサイトです。住所、連絡先、診療科目、健康診断、救急車サービス、受け入れ可能な支払い方法、駐車場などの情報が含まれています。リンクはこちらから。


  • MySejahtera(マイセジャテラ)

マレーシア政府が提供するCOVID-19パンデミック管理のためのモバイルアプリ。COVID-19の感染状況や近くのワクチン接種会場の情報を提供するほか、ユーザーが自分の健康情報を追跡することもできます。


  • DoctorOnCall

オンライン医療サービスプラットフォーム。ビデオ通話やチャットで医療専門家と相談し、医療アドバイスや処方箋の受け取りが可能です。


 

9. おわりに


マレーシア留学生活を送る皆さんにとって、健康は最優先事項の一つです。留学先での病院利用や医療保険の選択について正しい知識を持ち、事前に準備をしておくことは、安心して留学生活を送るために不可欠です。この記事で提供された情報が、皆さんの留学生活をサポートする一助となりますように。安心して留学を楽しんでくださいね!


Comments


bottom of page