• Matty

マレーシアで使えるグラブの使い方について

グラブがあるとマレーシアで生活する上でとても役立ちます。

さて、どのようにして使えばよいのでしょうか?

鮮やかな緑色がトレードカラーのグラブ

↑グラブの公式ホームページ

そもそもグラブって何?


グラブはスマートフォン向けに開発された配車サービスのプラットフォームです。マレーシアでMyTeksiとして始まったサービスは現在はグラブとしてタクシーと運送業界を刷新しています。

グラブってどうやって使うの? How it works?


①出発地点と目的地を決める  ②ドライバーが見つかる  ③ドライバーが来るのを待つ


料金はドライバーが決まってから生じます。支払うのは目的地に着いたとき。支払いの方法は、現金、アプリに登録したクレジットカード・デビットカードでの支払い、Grab Payに入金しているお金での支払いなどがあります。


筆者は日本の銀行のVISA+のマークの着いたクレジット・デビッドカードを両方をグラブで使ったことがあるのでマレーシアの銀行で発行するカードが手元にない場合でもカードをアプリに登録していればキャッシュレスで乗車できます。

グラブが対応しているOS


公式ホームページによれば、グーグル・アンドロイド、アップルIOS の入ったスマートフォン、タブレット端末であればグラブを使用することができます。またBlackBerryのQ10とZ10以上の最新の機種であれば仕様可能です。

グラブでの利用者登録の仕方













①アプリをダウンロード ②電話番号と個人情報を登録 ③SMSに届くアクティベーションコードを入力 ④登録したメールアドレスに届くリンクからメールアドレスも認証


グラブはマレーシアのどこで使えるの?


マレーシアと言っても広くて場所は様々ですよね。

旅行先の都市で使えるのかなと思うと心配になります。


グラブの公式ホームページによれば、利用できるエリアは


Klang Valley(クラン・バリー:KLやKL周辺のこと),

Putrajaya(プトラジャヤ:マレーシアの行政府),

Cyberjaya(サイバージャヤ:レーシアの首都クアラルンプールの郊外にある新興都市),

Johor Bahru(ジョホールバル:ジョホール州の州都、マレーシア第二の都市),

Penang(ペナン),

Malacca(マラッカ:ムラカ:マレーシアの古都),

Kuching(クチン:東マレーシア のサラワク州の州都)

Kota Kinabalu(コタキナバル:東マレーシアのサバ州の州都)


で利用できるとしています。


筆者はコタキナバル以外の地域で利用したことがあります。各都市の空港から宿泊先・滞在地への移動、観光地・繁華街への移動に使いました。言うまでもなく便利です。


以上がマレーシアでの生活において活躍必須のグラブの概要です!


Written By Matty :まってぃー

+60-173918200

  • Bangga Malaysia|マレーシア留学エージェント

@bangga.malaysia

  • Bangga Malaysia|マレーシア留学エージェント

Bangga Malaysia

  • Bangga Malaysia|マレーシア留学エージェント

@BanggaMalaysia

© 2020 by Bangga Group LLC. All Rights Reserved.